2015年11月21日

炭窯 ついに完成

 今年の秋田はまだ雪やあられを見ず、暖かい日々が続いています。でも風邪がはやっているようで、気をつけましょう。
 11月7日〜8日でえおおむね造りあげた炭窯が19日に完成しました。窯の屋根となる部分を覆い、土を丹念に積み重ね、そして乾かして行きました。
 この窯のお披露目や、炭焼きはもう少し後になります。その時はお知らせします。
IMG_9793.jpg
土と石でできた炭窯

IMG_9801.jpg
火を入れて乾かしながらの作業

IMG_9796.jpg
良い姿です
posted by トッシー at 13:12| Comment(0) | お知らせ 行事の開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

炭窯造り順調

 11月7日・8日に新しい炭窯を造りました。完成まではまだ多くの時間が掛かります。
 今年、プレデンシャル生命保険からの助成を受け、古くなった炭窯を取り壊し、新しい炭窯を造ることとしました。
IMG_1952.jpg
炭焼き小屋、この中で作業進行中。

 7日までに、清太郎さんは古い窯を取り壊し、その窯から取り出した石材を新しい窯に使用するため、設計寸法どおりに石を加工しました。
IMG_1944.jpg
取り壊した後、煙突となる部分を組み上げています。

IMG_1948.jpg
前の窯に使用されていた石。白炭なので高温となる。新しい石は、炭焼きを行うと水分が抜けて縮んでしまい窯が損傷するので、使っていた石を使用するとのこと。


 7日は、会員など5名と秋田林業大学校の学生2人が助っ人として駆けつけ、窯の壁となる石を積んだり土を持ったりと大奮闘でした。
IMG_1962.jpg
7日の組み立て作業。石を組み、隙間に土を詰めていく。

IMG_1990.jpg
詰める土は、これも前の窯を取り壊した土。水を加えて団子状にする。これを隙間に打ち付ける。

 8日は、前日の作業の続きと、蓋となる屋根の部分を石材で組み立てる作業、重いし狭いしなかなか寸法どおりに組み合わないしと難儀な作業となりました。けれども、冗談を言い合ったり声を掛け合ったりと楽しい時間でもありました。
IMG_1991.jpg
出番を待つ加工された石。

IMG_1995.jpg
みんなで注意深く組み立てる。

IMG_1997.jpg
おおむね完成。

IMG_2010.jpg
ここまで行けばあと一息。まずは新築でいう棟上げ式。お灯明とお供え物をあげ、これまでの作業の安全と良い炭が焼けるようにお祈り。
 「良い窯ができた。みんなのおかげ。」と清太郎さん。これからの事もブログで追加していきたい。
posted by トッシー at 17:54| Comment(0) | お知らせ 行事の開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

炭窯造りに挑戦

 プレデンシャル生命保険からの助成を受けて、11月7日(土)、8日(日)に現在の炭窯を新しくします。白炭を焼く炭窯です。
 現在、参加者は5名です。会員の皆さまのお越しをお待ちしています。
posted by トッシー at 20:34| Comment(0) | お知らせ 行事の開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする